本文へスキップ

1泊2日のキャンプ

1泊2日のキャンプの持ち物や豆知識などentrance

必要な持ち物チェックリスト

泊まりのキャンプとなると日帰りキャンプ(デイキャンプ)のように、気軽に出かけるのはちょっと難くなるし、 荷物の量も倍になるので厳選した必要最低限の用品を持ち歩きたいものです。

日帰りキャンプなら、バーベキューの1食だけの事を考えれば良いのですが、1泊2日のキャンプになれば 晩ご飯と次の日の朝ごはんの事まで考えなければいけません。
その為に、ツーバーナーやコンパクトキッチンテーブルの他に、クックウェアやテーブルウェアなど細かいキャンプ用品も 必要になってきます。
日帰りキャンプ用品 1泊2日の用品
・バーベキューコンロ(グリル)  パワーハウス(R)ツーバーナー      
・タープ(ウィングタイプorヘキサタイプ) コンパクトキッチンテーブル        
・テーブル&チェア ガソリンランタン               
・クーラーボックス スリーピングバック          
・ポリタンク(帰宅時に手足を洗うのに使用) テント                     
・スピードハンドポンプ コンパクトフォールディングチェア
コンロを選ぶ前に燃料を選択必要があります。1泊2日のキャンプからはコンロも必要だしランタンも必要になってきますが、コンロとランタンの燃料が別々だと経済的にも不経済だし、荷物も増えるのでコンロとランタンは同じ燃料にするのとをお勧めします。

なかでも扱いやすいのがガスボンベのタイプです。手入れも楽に済みます。
キャンプのなかで食事の準備はかなりのウェートを締めるので、2バーナーだと家とほとんどかわらりなく食事の準備ができます。 ※キャンプ初回は家庭用のカセットコンロなどで代用するのも良いと思います。

ガス用ツーバーナーColeman(コールマン) パワーハウスLPツーバーナーガスボンベには、普通のガスボンペと寒冷地用のボンベがあり、寒冷地用はプロパンガスの比重が高い為に若干、値段が高めなのですが、火力が違い低温時でも威力が下がりません。
お湯の沸く時間も半分近くになります。レギュラー缶だと冷え込む春秋の朝晩はおおきな鍋のお湯が沸騰しな いことがあります。

ホワイトガソリンツーバーナーColeman コールマン パワーハウスツーバーナー
火力は家庭のものとほとんどかわりません。使い終わった後はメンテナンスをが必要ですけど長年モデルチェンジがなく高い完成度がうかがえます。年間の使用回数が多いと、燃料が安い分コストパフォーマンスは上がります。

スリーピングバック・・・寝袋とかシェラフとか言っていた時代もあったとおもいますけど、材質や中綿の種類の割合と重量によつて、適温レベルがあるので安いからといってとびつかない方がいいと思います。
レクタングラー(封筒型)とマミー型の二種類があるけど、封筒型はファスナーを下しきると何かと便利に使えます。
アドバイスとして外側の素材はどういう素材でも問題はないのですが、内側の人に触れる素材は絶対に布系の物を選ぶ事をお勧めします。
ナイロンだと動くとカサカサ音がし、肌が直接触れるのでベタベタして肌触りも悪くなります。
安いからと言って飛び付くと後で後悔するので注意して下さい。

チェアは必要派と不必要派と別れると思うのですが、私はチェアにドリンクホルダーを付けてコーヒーを置き
ホットサンドイッチクッカーで作った朝ごはんを食べて、ゆっくりした時間を過ごすのが至福のひと時です。

コーヒーも屋内で飲む時とはひと味違い、アウトドアで飲むコーヒーには独特の満足感があります。
さらに美味しく飲めるかどうかは、アイテムと淹れかた次第です。
コールマンのパルテノンコンボは本格的なドリップが楽しめる、ストーブ・ドリッパー・マグカップのセットで
ドリッパーに細かい穴が開いているため、本来なら円を描くようにお湯を注ぐのですがこの商品はゆっくり注ぐだけで
容器内にお湯を万遍なく回し、プロが淹れたような味わいが楽しめます。
マグカップも二重構造なので淹れたての熱さを保ちながら味と香りが楽しめます。
このドリッパーは細かいメッシュフィルターを使用している為ペーパーフィルターが要らないのがGOODです。
各メーカーから外カフェグッツも色々出でいるので探してみるのも楽しいと思いますよ。

必要な小物のまとめとして
・ティッシュペーパー
・飯盒
・ハサミかナイフ
・調味料
・なべ類
なべのオススメは、キャプテンスタッグ ラグナ ステンレスクッカーLセットです。
セットの内容は20cm鍋×1、16cm鍋×1、フライパン22cm×1、ケトルクッカー900ml×1、取っ手×1
のクッカーセットで、収納の時のサイズは約外径220×高さ150mm(本体のみ)とコンパクトになり材質もステンレス鋼で、
重さも約2kgと軽量設計でケトルクッカーが付いているのがオススメの理由です。

4人家族の方にオススメなのが、MSR FLEX4システムです。
5.3リットルの両手鍋、3.2リットルの硬質アルマイト加工アルミ製片手鍋の他、ディープディッシュプレート4枚や断熱マグカップ4個などのセットが約1.7kgの重量でコンパクトに納まります。

   SOTO特集 アウトドア&スポーツ ナチュラム
   コールマン特集
   ユニフレーム特集
   アウトドア&スポーツ ナチュラム
   アウトドア&スポーツ ナチュラム    スノーピーク特集